盆栽体験教室で盆栽に親しんでみよう!

盆栽体験教室
photo credit: jeremy_norbury 08050186 via photopin (license)
 
植物をいろいろと育てているのですが、いつかは盆栽をやってみたいなと思っています。盆栽は日本伝統の文化であり、芸術だと思います。いまや「盆栽」は「BONSAI」として世界中で愛好されています。
 

千年の歴史を持つ日本の伝統文化「盆栽」

盆栽は平安時代に中国(当時は唐)の「盆景」が伝わってきたのが始まりと言われています。主に武士の間で流行になり、鎌倉以降の武士幕府で長く愛されてきました。江戸時代にはさらに盛んになり、明治維新後も引き続き愛好されてきたという歴史があります。
 
明治の元勲であり、早稲田大学創始者である大隈重信も盆栽愛好家として有名です。大隈の政敵であり、普段は口もきかなかったと言われる「憲法の番人」伊東巳代治も盆栽が大変好きだったらしく、盆栽の話だけは二人で楽しそうにしていたと言われます。また三菱の始祖、岩崎彌太郎も盆栽が趣味だったとか。
 
このようにある程度の富と権力を持った、言うなれば「おじさん」の趣味というイメージを一時期は持たれることの多かった盆栽ですが、最近では若い女性の間でも受け入れられているようです。
 
松盆栽で有名な香川県の香川大学に通う女子大生が中心となって結成された「Bonsai☆Girls」なるユニットは、各地で盆栽イベントを開催し、盆栽を啓蒙しているようです。また外国人にも愛好家は多く、「BONSAI」は正解共通語となっています。
 

「盆栽」を体験することができる盆栽教室

「盆栽って難しそう」というイメージを持っている方も多いでしょう。僕もそう思っているんですが、どうやら「盆栽体験教室」なるものが東京、埼玉にはあるようです。とっつきにくい印象の盆栽について基礎を教えてくれる盆栽体験教室。講座内容は「盆栽の基礎知識」「盆栽の植え込み、水やり体験」「盆栽を自宅で楽しむためのレクチャー」で、全くの盆栽初心者でも大丈夫そう。
 
盆栽教室
https://school.epark.jp/diy/school/13539/19517
 
江戸時代から続く歴史ある老舗盆栽園「清香園」が提唱する「彩花盆栽」は草花や化粧すななどをつかった寄せ植えタイプの盆栽。華やかな盆栽なので初心者にはわかりやすく、向いているような気がします。教室は東京渋谷(表参道)に1つ、埼玉大宮に2つあります。

彩花盆栽教室 表参道校
彩花盆栽教室 盆栽町本校
彩花盆栽教室 大宮そごう校

清香園の盆栽教室は受講者の9割が女性。盆栽と言えば男性の趣味というイメージがありますが、こちらでは女性が多いようです。清香園の「彩花盆栽」は草花を使って具体的な風景を作り、鮮やかで涼しげな女性的な盆栽に仕上がるので、女性の受講者が多いのでしょうね。清香園の盆栽教室は東京、埼玉にあります。自宅や職場から行きやすい教室を選んで「盆栽」を体験してみてください。
 

若い人からお年寄りまで幅広い年齢層の受講生

盆栽教室
https://school.epark.jp/diy/school/13539/19517
 
「何か趣味を作りたい」「緑のある暮らしをしたい」「ずっと続けられる趣味が欲しい」などなど、盆栽体験教室に集まる受講生の思いは様々です。盆栽ならば年齢問わずずっと続けることができる趣味になると思いますし、また日頃から植物に親しみ、緑のある生活を送ることができるので、心が癒されるという効果もあるかもしれません。
 
一般的な「盆栽は難しそう」というイメージとは違い、盆栽体験講座では初心者も取り組みやすい盆栽を教えてくれますので、興味を持っただけの方でも安心して盆栽を習うことができます。盆栽を始めるきっかけを体験教室で作り、その後はどんどん盆栽の奥深さにハマっていくんじゃないかと思います。まずは第一歩を踏み出してみましょう!